ホーム > 当院の特徴

当院の特徴

専門治療

設備・治療態勢

  • 在宅に移行したNICU等長期入院児の一時的受け入れ(レスパイト)機関に指定されました。
  • 14床のうち2床はレスピレーション(人工呼吸)管理が可能であり、在宅へ移行したNICU等長期入院児のショートステイ受け入れが可能です(レスパイト入院)。
  • 人工呼吸管理、栄養管理、呼吸理学療法を含むリハビリテーション、必要に応じた感染・輸液管理を行う診療機能を有し、定期的医学管理及び保護者の労力の一時支援を目的とします。

感染症対策

照射機器

陰圧式クリーンフィルター完備の病室(クリーンルーム)があります(14床のうち2床)。
免疫力が落ちた状態の入院患者様につきましては、クリーンルームでの入院管理を行うことにより、 SARS、MRSA、新型インフルエンザなどの様々な感染症に対し、感染リスク軽減に努めます。