ホーム > がらくら遊覧船

がらくら遊覧船

がらくら遊覧船

ふれあいの船
この船に一緒に乗ってみませんか?
がらくら遊覧船 (サン・マリー号)

星内科小児科医院の敷地内に人々のふれあいを目的とした
がらくら遊覧船(サン・マリー号)が停泊しています。
お気軽にお立ち寄り、ご利用ください。

がらくら遊覧船ホームページ

ご利用内容

  1. 子供から大人までどなたでもご利用できます。(会員登録をお願いします。)
  2. 地域の方々の交流、談話、憩いの場
  3. 音楽、ダンスなどの練習、各種教室
  4. 各種発表会、個展、イベントの開催
  5. 食事会やパーティーなど
  6. 施設内使用料金はすべて無料です。(放課後クラブ、ざわざわキッチンを除く)
    利用申し込み等、その他お問い合わせください。

船長(キャプテン) 荻野洋一
航行時間 13:00〜20:00
定休日 毎週日曜日、水曜日

※画像をクリックすると拡大表示します。

がらくた蔵(くら)芽(が)(がらくら)の趣旨

蔵の中に眠っているガラクタでも、
磨いて油をさすと暗闇でも光ることがあります。
古い木からでも芽が出て、花が咲きます。
どんなものも大事なものばかりで、命があります。

「がらくたくらが」始めから読んでも、終わりから読んでも
「ガラクタクラガ」です。
これを回文と言います。
つなげるとひとつの輪になって、一文字一文字が、
その回文をつくる役割をはたしています。
人も同じように、どんな人でも
それぞれの役割を担って生かされています。

必要のない命、価値のないものなどは、何ひとつないのです。

がらくら遊覧船(Sun Marie号)

がらくら遊覧船